So-net無料ブログ作成

宮崎駿を百田尚樹が痛烈批判 [芸能ニュース]

スポンサードリンク




「永遠の0」などでもおなじみの放送作家でもあり作家の百田尚樹さんが世界的に有名なアニメ監督である宮崎駿を痛烈批判。

事の発端は15日、テレビ大阪で放送された「たかじんNOマネー BLACK」に百田尚樹さんが出演した際の発言です。

1.jpg

画像:http://news.livedoor.com/article/detail/9471944/

なんでも、百田氏原作で昨年映画にもなった「永遠の0」、作品名までは出さなかったもののこの映画を昨年の雑誌で酷評した宮崎駿氏

「今、零戦の映画企画があるらしいですけど、それは嘘八百を書いた架空戦記を元にして、零戦の物語をつくろうとしてるんです。神話の捏(ねつ)造をまだ続けようとしている」
とコメント。

2.jpg

画像:http://takashun.doorblog.jp/?p=9


これに怒り心頭の百田氏同じく「ゼロ戦」を扱った宮崎駿氏の「風立ちぬ」について

「あれウソばっかりなんですね」

と反撃。

3.jpg

画像:http://vegemanga.cocolog-nifty.com/blog/2014/01/el...


番組中、二人の因縁めいたこの話におよぶと

百田氏はこの騒動について、私は徹底して戦争を、特攻を否定している」と前置きした上で「宮崎さんは私の原作も読んでませんし、映画も見てませんからね」と早口でまくしたてると、「あの人」と頭を右手で指して、「○○大丈夫かなぁ、と思いまして」とバッサリ。「○○」の部分は過激な表現だったようで、オンエア上は『ピー』が入り、放送を視聴者には聞こえないようになっていた。引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141115-00000044-dal-ent

まだまだ、百田氏の恨みは深いようだ。

おっさんからいわせてもらえば「永遠の0」も「風立ちぬ」もファンタジーだと思うのですが・・・・・・要するに「本当」のこともあるが「ウソ」も有るわけで、おたがい「嘘つき」呼ばわりできないのではと思うのですが。

おっさんから見れば、この二人、いつまでたっても恐らく解りあえないですよね。

だって、おたがい「右」と「左」でして・・・・・・向いている方向というか、思想が違う。

百田氏は「ぼくは単に愛国者なんです。ぼくが嫌いなのは、反日と売国奴なんです」

とまで、発言・・・・・・「黒い車」がチラついてきますね。

政治的な事は抜きにして、お互い「ゼロ戦」だけは好きらしいので、お互い共通点はある訳で、二人で仲良く「ゼロ戦」のプラモでも作って和解したらどうでしょう。

4.jpg

画像:http://nekopura.blog43.fc2.com/blog-entry-159.html



人気ブログランキングへ


スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。