So-net無料ブログ作成
検索選択

週刊少年ジャンプ部数減少 [ニュース]

スポンサードリンク




「週刊少年ジャンプ」

znawo27114.jpg
引用:http://www.suruga-ya.jp/product/detail/ZNAWO27114

おっさんなら当たり前の「キーワード」である。

大体のおっさんなら買っていた雑誌である。

この雑誌を買っていなかったらクラスの話題についていけなかった必須のアイテム。

「北斗の拳」「シティーハンター」「こち亀」「ジョジョの奇妙な冒険」「ジャングルの王者ターちゃん」

「魁!男塾」「ドラゴンボール」「キン肉マン」などなどの人気作品が連載されていた週刊誌である。

あーー懐かしい。

82e7c2d752f2788347492b90ebd1dbc5902217ed.83.1.25.2.jpg

引用:http://rakuma.rakuten.co.jp/item/f0818193144935696...


「こち亀」が終了したことを知った時には胸にこみ上げるものがあったものです・・・・・・


そんな週刊少年ジャンプですが、なんでも「200万部割れ」というこでニュースになっておりました

最高時期で1994年12月の1995年3-4号で653万部を記録した雑誌

1995年25号で「ドラゴンボール」、1996年27号で「SLAM DUNK」の連載終了がきっかけで、公称発行部数が減少に転ずる。

それからも少しずつ減少傾向はとまらず、とうとう「200万部割れ」

単純に、現在では3分の1

「ドラゴンボール」と「SLAM DUNK」は偉大でしたね・・・・
確かにな・・・・おっさんもジャンプ買わなくなってはや30年以上だものね




やっぱり「電子書籍」が普及したせいなのでしょうか?

いや、「電子書籍」のおかげで、気軽に「本」と接する機会も増えたはず

「紙」媒体の印刷物はやはりこれから減少していくしかないのでしょうか

確かに、「週刊少年ジャンプ」もストックしていけばとんでもないことになりますものね

a0d6e92ad6c7cfda017cdc40c50aa3eac04b128b.91.2.9.2.gif

引用:http://plaza.rakuten.co.jp/nichijousahan/diary/201...


昔は床屋さんなんかにまとめてあった「週刊少年ジャンプ」

今の漫画にまったくついていけないおっさん連中ですが

ここはおっさんをターゲットにして「週刊おっさんジャンプ」なるものを創刊してはどうでしょう?

漫画家さんも、あの頃の(1980年~1990年)人たちにお願いして

絶対売れるな・・・・というより絶対買います。

現代社会で戦い続けるおっさん達にこそ「友情」「努力」「勝利」なんてベタなものが必要なのですよ。

なんか、話がそれてきたのでこのへんで。





スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。