So-net無料ブログ作成
検索選択
連ドラ ブログトップ

朝ドラ マッサン 視聴率 3週 [連ドラ]

朝の連ドラ「マッサン」の第3週「住めば都」の視聴率が発表された。

マッサン3週目の週刊平均視聴率はまたまた「20%」超えの「20.6%」(関東地区、ビデオリサーチ調べから算出)を記録し、これで3週連続で視聴率は「20%」を超えたことになるという。
初めて気になりましたが、関東地区が基準になるんですね・・・・・「マッサン」は関西、広島と大阪が舞台となっているので、関西地区の方が視聴率は関東よりは上のような気もします。

BxVSESICEAEG-IQ.jpg

画像:http://ameblo.jp/adam1006/theme-10083487412.html

それにしても、NHKの「朝ドラ」の快進撃は止まりませんね、このところ、必ず高視聴率でニュースになります。

おっさんなりにちょっと調べてみますと。

2009年の「ウェルかめ」が連ドラ史上最も最低の視聴率で平均視聴率13.5%、そこが底だったのか、ここから上昇傾向を見せ始め、2010年「ゲゲゲの女房」が18.6%2011年 「カーネーション」が19.1%、2012年「梅ちゃん先生」が20.7%、まだ記憶に新しい 2013年「あまちゃん」が20.6%、つづく「ごちそうさん」が22.3%、そしてこの間終わったばかりの「花子とアン」が22.6%。(いずれも、関東地区データ)
過去には、1983年の「おしん」の52.6%・・・・・これが朝ドラの最高記録。

はたして、「マッサン」の視聴率は「おしん」にとどかないまでも前作の「花子とアン」を超えることが出来るのでしょうか?

この、「マッサン」には「おしん」にも出演していた「泉ピン子」も出演・・・・・で話題。

ちなみに、2009年の「ウェルかめ」までは、放送時間が8:15~8:30までだったようです、いまより15分遅かった・・・・・それを15分早めた時間帯にしたことも視聴率に関係しているようです。

新番組「マッサン」(新でもないか、もう4周目だし)気になる方はぜひご覧になってください。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
連ドラ ブログトップ