So-net無料ブログ作成
ニュース ブログトップ

宝くじ確率 [ニュース]

皆さん、買いましたか?

何って?

あれですよ・・・「ドリームジャンボ宝くじ」
一等前後賞合わせて7億円!!

7億ですよ!7億!!! f0029441_8271299.jpg

画像:https://takarakuji-tousenkan.com/1951


7億あったら、車買って、家買って、おねーちゃんがいる店に飲みに行って、旅行に行って

夢が膨らみっぱなし

おっさんは「タテバラ」にて30枚購入

?!

「タテバラ」とは?

と思った方に

・タテバラ(縦バラ) バラ30枚をそのまま買えば、宝くじは文字通りバラバラです。ところが、「タテバラ30枚」といって購入すると、同じ組で、前後3つの番号が連続しているくじを購入することができます。 例えばタテバラ30枚を購入すると、次のようになります。 ✩1セット目:15組 135167、28組 184275、75組 184730・・・ ✩2セット目:15組 135168、28組 184276、75組 184731・・・ ✩3セット目:15組 135169、28組 184277、75組 184732・・・ 数字がセットごとに連続している買い方なので、バラでも前後賞も狙うことができます。前後賞を狙うために、タテバラを30枚単位で買われる場合が多いようです。20枚の購入も可能です。(10枚は不可) ただこの「タテバラ」は非常に複雑な買い方であるため、規模の大きい宝くじ売り場でなければ対応できない場合もあります。購入の際には注意が必要です。 引用:http://seikatunohint.jellybean.jp/338.html
はい、つまり「バラ」買いでも「前後賞」が狙える買い方なのです。

「連番」だと必ず前後賞は狙えるのですが、あたりハズレはわざわざ袋を破かなくても分かるわけで・・・・ちょっと面白みがないですよね

そこで、「バラ」でも前後賞が狙える「縦バラ」な訳です

89ddf6ac.jpg

画像:https://matome.naver.jp/odai/2141653503781154101


そんな、「宝くじ」ですが・・・・・

そんな「縦バラ」ですが・・・・

「当たらねーーーーーーー!!!!!!!!!」 3000円買うと必ず300円は帰ってくる宝くじ

一見、親切そうに見えますが

その売上の50%は「胴元」つまり「みずほ銀行」にはいる仕組み

さらに、一等の当選確率といったら

なんと、1千万分の1
えっーーーーーーーー!!!!!!!

なんだ?その確率

今のパチンコでも「319分の1」だろ

それでも、おっさんは千回くらいはまるのに

1千万とは・・・・・・・

当たるわけが・・・・・・無い・・・・

だが、買わなきゃ当たらない・・・・・
宝くじ、恐るべし。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

週刊少年ジャンプ部数減少 [ニュース]

「週刊少年ジャンプ」

znawo27114.jpg
引用:http://www.suruga-ya.jp/product/detail/ZNAWO27114

おっさんなら当たり前の「キーワード」である。

大体のおっさんなら買っていた雑誌である。

この雑誌を買っていなかったらクラスの話題についていけなかった必須のアイテム。

「北斗の拳」「シティーハンター」「こち亀」「ジョジョの奇妙な冒険」「ジャングルの王者ターちゃん」

「魁!男塾」「ドラゴンボール」「キン肉マン」などなどの人気作品が連載されていた週刊誌である。

あーー懐かしい。

82e7c2d752f2788347492b90ebd1dbc5902217ed.83.1.25.2.jpg

引用:http://rakuma.rakuten.co.jp/item/f0818193144935696...


「こち亀」が終了したことを知った時には胸にこみ上げるものがあったものです・・・・・・


そんな週刊少年ジャンプですが、なんでも「200万部割れ」というこでニュースになっておりました

最高時期で1994年12月の1995年3-4号で653万部を記録した雑誌

1995年25号で「ドラゴンボール」、1996年27号で「SLAM DUNK」の連載終了がきっかけで、公称発行部数が減少に転ずる。

それからも少しずつ減少傾向はとまらず、とうとう「200万部割れ」

単純に、現在では3分の1

「ドラゴンボール」と「SLAM DUNK」は偉大でしたね・・・・
確かにな・・・・おっさんもジャンプ買わなくなってはや30年以上だものね




やっぱり「電子書籍」が普及したせいなのでしょうか?

いや、「電子書籍」のおかげで、気軽に「本」と接する機会も増えたはず

「紙」媒体の印刷物はやはりこれから減少していくしかないのでしょうか

確かに、「週刊少年ジャンプ」もストックしていけばとんでもないことになりますものね

a0d6e92ad6c7cfda017cdc40c50aa3eac04b128b.91.2.9.2.gif

引用:http://plaza.rakuten.co.jp/nichijousahan/diary/201...


昔は床屋さんなんかにまとめてあった「週刊少年ジャンプ」

今の漫画にまったくついていけないおっさん連中ですが

ここはおっさんをターゲットにして「週刊おっさんジャンプ」なるものを創刊してはどうでしょう?

漫画家さんも、あの頃の(1980年~1990年)人たちにお願いして

絶対売れるな・・・・というより絶対買います。

現代社会で戦い続けるおっさん達にこそ「友情」「努力」「勝利」なんてベタなものが必要なのですよ。

なんか、話がそれてきたのでこのへんで。



小保方晴子 現在 12月 [ニュース]

理研の小保方晴子さん(31)が12月21日付けで同研究所を退職するとの事。

今年2014年はまさに小保方晴子さんの「年」であったことに間違いはない。

「小保方STAP劇場」は大方の予想通りの結果で幕を閉じることになった。

1.jpg
画像:http://www.47news.jp/CN/201401/CN2014012901001943....


万能細胞である「STAP細胞」を発表したのが2014年1月末のこと、あの頃はまさに小保方晴子さん絶頂の時、各マスコミは「リケジョの星」、「ノーベル賞級の発見」「IPS細胞より簡単に~」などと騒ぎ立て、日本の理化学界に新星現る、医療の分野もこの細胞によって進歩が加速すると思われていました。

2.jpg
画像:http://girlschannel.net/topics/133917/


しかし、「STAP論文」に疑惑が発覚し、ここから小保方氏はリケジョのヒロインから「疑惑の人」に。

3.jpg
画像:http://blog.goo.ne.jp/lemon-stoism/e/008ac025ee1cc...

この「論文の不正疑惑」や「研究データの不備」「研究不正疑惑」などを受け、2月17日には理化学研究所やネイチャーが本格的に調査を開始。

7月2日のネイチャーによるSTAP論文の撤回。

それでも、

「STAP細胞は、ありまーす。」

4.jpg
画像:http://www.huffingtonpost.jp/2014/04/08/stap-matom...



「【全編動画】STAP細胞問題で小保方晴子氏が会見 」YouTubeより

無料プレゼントはこちらから!!!!
↓↓↓↓↓↓
http://zaitaku-fukugyou.blog.jp/


と、会見で発言した小保方さん、理研は小保方晴子さんに再度「STAP細胞」を作る実験をやらせ、再度「STAP細胞」の検証を行っていたのだが。

みなさん、予想通りの結果に・・・・・

48回実験を行ったのだが、そのすべてが失敗。

小保方氏は「200回以上成功している・・・・」と過去に語っていたのですが。

5.png
画像:http://gossip1.net/archives/1008380565.html

この検証を結果を受けて、理化学研究所に退職願いを12月15日に提出し、19日に承認された模様。
8月5日には共同研究者の笹井芳樹が「STAP問題」のために自殺しているので、あまり軽はずみなことも言えないのですが。

この「絶頂期」からの転落ブリのスピードは、さすが「情報化社会」といった所でしょうか。

小保方さんが最初から「クロ」であることを自ら認識して、現在までに至ったのであれば、先人達が必至で築いてきた「日本理化学界」を地に落としてしまった小保方さんの罪は重すぎます。

小保方氏のコメント

 どのような状況下であっても必ず十分な結果をと思い必死に過ごした3か月でした。予想をはるかに超えた制約の中での作業となり、細かな条件を検討できなかった事などが悔やまれますが、与えられた環境の中では魂の限界まで取り組み、今はただ疲れ切り、このような結果に留まってしまったことに大変困惑しております。  私の未熟さゆえに論文発表・撤回に際し、理化学研究所を始め多くの皆様にご迷惑をおかけしてしまったことの責任を痛感しておりお詫びの言葉もありません。検証終了を以て退職願を提出させていただきました。最後になりますが本検証実験にあたり検証チームの皆様はじめ、ご支援・応援してくださった方々に心より御礼申し上げます。(引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141219-00000020-zdn_n-sci

おっさんは思うのですが・・・・・・・これでいいのでしょうか?

「退職」もそうですが、あまりにも軽すぎるような気がしてなりません。

確かに若い女性をみんなでいじめるという図式も好みませんが、彼女が犯した罪とはこの程度のものだったのでしょうか?

一番重要なのは「第二の小保方晴子」を作らないことなのだと思うのですがねー。


人気ブログランキングへ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
ニュース ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。